• 2022.12.17

    期間・数量限定セール 『SPECIAL OFFER』

    特価品追加・更新中!

  • 2023.02.03

    今だけの限定価格!UNIVERSAL AUDIO : OX | Amp Top Box 3月いっぱい通常価格より¥40,000オフ

    3/31まで、20%オフの限定セール中!チューブ・ギター・アンプの真のトーンを - どこでも。待望のプレミアム・リアクティヴ・ロード・ボックス OX (オックス)

  • 2022.07.29

    100種類の新機能を追加! 進化したteenage engineering「OP-1 field」

    現代の音楽シーンにおいて、現行品でありながら既に名機の仲間入りを果たしているOP-1に新機能が追加された新製品が登場!

  • 2022.05.02

    【最大35%オフ!】ギタリスト向けインターフェイスAXE IOとプロ使用アンプ&エフェクトプラグインAmplitubeバンドルが限定価格「AXE to the MAX」プロモーション

    ギタリストのためのオーディオインターフェイスAXE I/O シリーズにギター/ベース用プロセッシングソフトウェアAmpliTube 5シリーズをセットにしたIK Multimediaバンドルパッケージが今だけ特別価格!

  • 2022.06.15

    数量期間限定30%オフ!一生モノのシンセサイザーOmnisphere 2が限定価格¥46,000

    14000以上のプリセットで無限大のサウンドを実現するプラグイン・シンセの最高峰Spectrasonics Omnisphere 2がセール価格で販売中

  • 2022.06.24

    61鍵盤キーボードを搭載したトータル・ワークステーション・サンプラー&シンセサイザーAKAI MPC KEY 61リリース

    伝統のAKAI MPCがスタンドアローン駆動する61鍵盤キーボードを搭載したMPC KEY 61を満を持して発表!次世代バーチャルインストゥルメント&エフェクト、オーディオトラックを携えた次世代ワークステーション

2023年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
今日
2023年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
新製品・プロモ情報など o-vision.jp

トップ > PA/レコーディング関連 > パワーアンプ > ステレオアンプ > YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】

YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】 YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】 YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】 YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】 YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】
YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】 YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】 YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】 YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】 YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】
拡大画像

YAMAHA PX5 【数量限定特別価格】

高い出力性能と優れた信号処理能力を備えた高音質パワーアンプ。
様々なスピーカーにマッチする800W x 2(4Ω) / 500W x 2(8Ω)のミドルパワーモデル。

製造元 : YAMAHA
価格 : 97,800円(税込)
ポイント : 1
数量
 

10,000円(税込み)以上のお買い物で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

1976年に発表したヤマハパワーアンプの第一号機「P2200」以来、ヤマハは約40年にわたり、最良のサウンド、圧倒的なパワー、高い信頼性を実現したパワーアンプをライブSRをはじめとする様々なシーンに送りだしてきました。その血統を受け継ぎつつ、最新の技術とノウハウを盛り込んだPXシリーズは高い出力性能と優れた信号処理能力を備えた高音質パワーアンプ。パワーが異なる4モデルをラインアップし、ライブSRから設備音響まで、幅広いアプリケーションに対応します。 カスタムLSIを使用した新規設計のクラスDエンジンを搭載、また1チップに必要な機能を凝縮しシンプルな構成にすることで軽量化と高信頼性を両立。また高性能DSPとヤマハの信号処理技術におけるノウハウ融合による柔軟なプロセッシングにより、使用するスピーカーに最適な設定を施すコンフィグウィザードやヤマハスピーカーに最適チューニングのプリセット群など、簡易な操作でスピーカーを保護しながら最大限のパワーをスピーカーに提供します。


■ 強力な出力性能

自社設計カスタムLSIを使用した新規設計のクラスDエンジンは、PLL技術をクラスDアンプに応用し伝達特性をリアルタイムにコントロールすることでハイグレードな音質・性能と効率駆動を実現、また1チップに必要な機能を凝縮しシンプルな構成にすることで軽量化と信頼性を向上しました。従来のアンプ回路と部品構成を徹底的に見直すとともに先進の技術を取り入れ、低消費電力、低ノイズ、高出力、高音質、高次元な保護機能といった相反する要素を高いレベルで実現しています。


■ DSPによるシンプルな入出力セットアップ

コンフィグウィザードには、計15種類の入力設定(ルーティング)と出力設定(スピーカータイプ)の組合せも用意。
それぞれのスピーカーシステムの構成に合ったタイプを選択するだけで、複雑な手順を経ることなく簡単に入出力のセットアップを完了することが可能です。

・入力設定(ルーティング) * : DUAL / PARALLEL / SINGLE / SUM
※ 「アドバンストモード」利用時に選択可能
・出力設定(スピーカータイプ) : FULL+FULL / SUB+SUB / FULL+SUB / BI-AMP / FULL(MONO)* / SUB(MONO)*
※「パワーブーストモード」利用時に選択可能(PX5、PX3のみ)


■ 優れた信号処理能力

PX Seriesは、スピーカーのプロセッシングに必要な、クロスオーバー、フィルター、ディレイ、リミッターやPEQ(プリセットと編集可能な6バンド)*機能を内蔵し、外部のアウトボードを用意する必要がなく、シンプルなシステム構築がユーザーインターフェースであるLCD画面で行えます。また全てのモデルにマルチバンドのダイナミック制御機能ヤマハ独自のD-CONTOURを搭載しています。これによりFOHやモニターといった使用用途に関わらずユーザーは高音質と一貫した明瞭性を得ることができます。

※スピーカープロセッサー機能にある「PEQ 6バンド」の編集が可能になりました。(ファームウェアバージョンV1.5以降、Advanced Mode時のみ)


■ ユーザーの知識、用途に合わせたモード設定

PXではユーザーの知識、用途に合わせて「ベーシックモード」と「アドバンストモード」を用意。「ベーシックモード」は、最低限の設定だけで簡単に使用したいときに便利で、「アドバンストモード」は、詳細にわたり設定したいときに使用します。PXアンプの設定はアンププリセットとして本体に8パターンまで保存でき、瞬時に呼び出すことができるため、セットアップを素早く簡単に完了することができます。またこれらのプリセットデータはUSBポートより抽出し他のPXアンプに設定をコピーする事が可能なため、仕込み時間を大幅に短縮できるだけでなく、様々なシーンに合わせたカスタマイズが可能になります。


■ 豊富な入出力端子と堅牢なハードウェア

入力端子はXLR、TRSフォーンを併装。出力端子はバインディングポストに加え、スピコン、フォーンを備え様々な用途に対応します。持ち易さと堅牢さを兼ね備えたハンドルなど、ハードウェアの細部にわたりプロフェッショナルの要求に応える設計を施しました。


■ ラインナップ

様々なアプリケーションへの対応が可能な、パワーが異なる4モデルを用意。各チャンネルからPX10は1,200W(4Ω)、PX8は1050W(4Ω)、PX5は800W(4Ω)、PX3は500W(4Ω)もの大出力を取り出すことができます。またPX5とPX3については、「Power Boost Mode」を活用することでチャンネルあたりの出力を上げることも可能です(チャンネル数は半分になります)


■ 各種スピーカーへの最適設定を可能にするコンフィグウィザードとヤマハスピーカープリセット

コンフィグウィザードを使用することで、各種スピーカーへの最適設定を瞬時に行う事ができます。接続するスピーカーの組み合わせ、接続するスピーカーを設定し、フィルター、クロスオーバーを選ぶだけで設定完了。ヤマハスピーカーと組み合わせて使用する場合、モデル毎に緻密にチューニングされた設定が既に組み込まれているため接続するスピーカーの組み合わせ、接続するスピーカーの設定を行うだけで最適な設定が施されます。アドバンストモードではさらに詳細にわたる設定が可能で、入力信号のルーティング、入力感度/アンプゲイン、スピーカーインピーダンスを選ぶ事ができます。


■ 様々な設定、監視が可能なUTILITY

PXシリーズでは様々なパネル設定、状態監視、データのやり取りが可能。パネルロックを設定すれば設置後、誤って操作をされる事を防ぐ事ができます。また、アンプ内部の状態が見られるDevice Information、動作ログの表示、USBメモリへの保存機能を使えば迅速なトラブルシューティングが可能となります。
 

《仕様》

出力(1kHz Non-clip 20msec Burst Both channels driven)

  • 8Ω:500W × 2
  • 4Ω:800W × 2
  • 2Ω:500W × 2
  • 8Ω/Power Boost Mode:800W × 1
  • 4Ω/Power Boost Mode:1200W × 1
  • アンプ駆動方式:Class D, バランス出力回路(BTL)
  • 全高調波歪率:0.1%(1kHz, 10W),0.3%(1kHz, half power)
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz,±1.0dB(8Ω, 1W)
  • クロストーク:≤ -60dB(8Ω, 1kHz, Half power, Input 150Ω shunt )
  • S/N比:100dB(8Ω, Gain setting = 14dB, A-weighted)

電圧利得/感度

  • 8Ω Volume max:
  • 32.0dB/+6.3dBu(Gain setting: 32dB), 26.0dB/+12.3dBu(Gain setting: 26dB), 34.3dB/+4.0dBu(Gain setting: +4dBu), 24.3dB/+14.0dBu(Gain setting: +14.0dBu)
  • 8Ω Volume max / Power Boost mode:
  • 34.0dB/+6.3dBu(Gain setting: 32dB), 28.0dB/+12.3dBu(Gain setting: 26dB), 36.3dB/+4.0dBu(Gain setting: +4dBu), 26.3dB/+14.0dBu(Gain setting: +14.0dBu)

保護回路

  • 負荷保護:POWER switch on/off: 出力ミュート, Output voltage protection: 過電圧制限(出力及びスピーカープリセットにより可変)DC検出: 電源シャットダウン(自動復帰なし)
  • アンプ部:Thermal: 出力制限(自動復帰)→ 出力ミュート(自動復帰), Over current: 出力ミュート(自動復帰), Over voltage: 出力制限(自動復帰), Integrated Power Limit: 出力制限(自動復帰)
  • 電源部:Thermal: 出力制限(自動復帰)→ 電源シャットダウン, Over voltage: 電源シャットダウン, Over current: 電源シャットダウン
  • 冷却方式:16段階変速ファン × 2(前面吸気, 背面排気)
  • 最大入力レベル:+24dBu
  • 入力インピーダンス:20kΩ(バランス), 10kΩ(アンバランス)

サンプリング周波数

  • Internal:48kHz
  • AD/DAコンバーター:AD/DA: 24-bit linear, 128 times over sampling
  • プロセッサー:Input summing; D-CONTOUR: FOH/MAIN, MONITOR, OFF; Delay: 0 - 74msec; HPF/LPF: cutoff frequency 20 Hz〜20 kHz with polarity control; Speaker processor: 6 band PEQ + Limiter + Delay
  • レイテンシー:1.5 msec

入出力コネクター

  • ライン入力:XLR-3-21タイプ × 2, 1/4" TRSフォーン × 2
  • スピーカー出力:Neutrik speakON NL4 × 2, binding post × 2 pairs, 1/4" TRSフォーン × 2
  • AC:ACインレット × 1
  • その他:USB2.0 Standard-A connector(female) for save/load, speaker preset update, firmware update with USB memory
  • プリセット:8 user amplifier presets/Speaker presets for Yamaha passive speakers
  • インジケーター:POWER(green) × 1, ALERT(red) × 1, USB(green) × 1, PROTECT(red) × 2, CLIP/LIMIT(red) × 2, SIGNAL(green) × 2; Auto LED off feature
  • 電源電圧:100V 50Hz/60Hz ※
  • 消費電力:230W(1/8 MAX power, Pink noise at all channels), 55W(Idle, 4Ω)
  • 動作温度:0°C to +40°C
  • 保管温度:-20°C to +60°C
  • 寸法(W×H×D):480×88×388 mm
  • 質量:6.9kg


※定格電源電圧の±10%の電圧で動作することを確認しています

ページトップへ