• 2020.03.28

    期間・数量限定セール 『SPECIAL OFFER』

    特価品追加・更新中!

  • 2021.11.05

    あらゆるニーズに応える、画期的な動画配信用スタンド Cooking Camera Stand 〜for all Streamer〜  

    カメラや照明、あらゆるデバイスの柔軟な設置に対応するアウルビジョン・オリジナルのCooking Camera Stand

  • 2022.05.11

    Apogee Duet 3を購入してWaves Platinumを無料でゲット!Duet3 & Platinumプロモーション

    デスクトップ・オーディオインターフェイスの決定版Apogee Duet 3を購入して、Waves Platinumを実質無料でゲット!

  • 2022.05.02

    【最大35%オフ!】ギタリスト向けインターフェイスAXE IOとプロ使用アンプ&エフェクトプラグインAmplitubeバンドルが限定価格「AXE to the MAX」プロモーション

    ギタリストのためのオーディオインターフェイスAXE I/O シリーズにギター/ベース用プロセッシングソフトウェアAmpliTube 5シリーズをセットにしたIK Multimediaバンドルパッケージが今だけ特別価格!

  • 2021.10.06

    Universal Audioの技術がふんだんに盛り込まれた\17,000からのオーディオインターフェイス新シリーズ「Volt」各機種を発表!

    Universal Audioサウンドが導入しやすい価格帯のVoltラインナップ各機種を発表!

  • 2022.04.22

    Elektron ドラムコンピュータ&シンセサイザー『Syntakt』アナログ・デジタルハイブリットデバイス

    Elektron新作SYNTAKT登場!ドラムサウンドからメロディまで多彩なサウンドをもたらす新しいトラックメイクツール

2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
新製品・プロモ情報など o-vision.jp

トップ > DTM関連 > PG Music Band-in-a-Box 29 for Windows EverythingPAK
DAW > PG MUSIC (Band-in-a-Box) > PG Music Band-in-a-Box 29 for Windows EverythingPAK

PG Music Band-in-a-Box 29 for Windows EverythingPAK
PG Music Band-in-a-Box 29 for Windows EverythingPAK
拡大画像

PG Music Band-in-a-Box 29 for Windows EverythingPAK

【誰でもカンタン作曲】

  • おまかせ全自動作曲
  • DAWとのスムーズな連携

【アレンジはおまかせ リアルな伴奏を自動生成】

  • あなたの作曲したコード進行から、3ステップでアレンジ完了
  • 多彩な表示

【高度な音楽制作を助けるツールの数々】

  • オーディオファイルを読み込んでコード進行を自動解析


 
製造元 : PG Music
価格 : 60,500円(税込)
ポイント : 605
数量
 

10,000円(税込み)以上のお買い物で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■ユーティリティートラックを追加しました
オーディオデータまたはMIDIデータの保管が可能な16個のトラックを追加しました。ユーティリティトラックは多目的に活用することができ、例えば、ユーティリティートラックにリアルトラックを生成して、リアルトラックのオーディオデータを編集したり、リアルチャート(MIDIデータ)を編集することができます。また、ユーティリティトラックにオーディオを録音したりオーディオファイルをインポートしたら、オーディオデータを編集したりハーモニーを生成することができます。MIDIの録音先やMIDIファイルのインポート先として使うこともできます。さらに、他のトラックのオーディオデータやMIDIデータをコピーすることもできます。


■オーディオ再生に高ビット深度を使用できます
旧バージョンではオーディオ再生は16ビットに制限されましたが、新バージョンではお使いのオーディオインターフェイスに応じた最高ビット深度(16、24、32のいずれか)が使えるようになりました。また、ユーザーが作成したオーディオトラックも16ビットに制限されない為、データ損失を招くことなくオーディオの編集・保存が可能です。


■オーディオファイルの書き出し機能を拡張しました
書き出し速度が速くなりました。
ビット深度のデフォルトが24ビットになりました。
書き出し時にélastique の最高水準のテンポ伸縮技術を活用することができます。演奏時には音切れ防止の為に低水準に設定していても書き出し時には高水準に設定することができます。
トラック毎に書き出す際、各トラックに設定されたミキサー設定を無視し、初期設定のミキサー設定(ボリューム=0、パン=0、リバーブ=0、トーン=0)を使うことができます。


■和音の音程を自動補正できます
オーディオデータを含むトラックの和音内の音を自動的に補正することができます。例えばCMaj7 コード (構成音C、E、G、B)上でG#が弾かれようとすると自動的にGに補正するよう設定することができます。コードや他のトラックとの不協和音を防げる機能です。
高いオーディオ再生パフォーマンスを実現します!
お使いのCPUのSIMD機能(SSE2、SSSE3、AVX、AVX2)をサポートできるようになりました。これにより、オーディオDSP(デジタル信号処理)が最低でも4倍の速さで行われます。この為、より多くのトラック、より多くのプラグイン、より高水準のélastiqueテンポ伸縮技術等をオーディオの音切れを招くことなく使うことができます。


■ミキサーウィンドウを改善しました
可動ミキサーウィンドウのサイズを垂直方向に変更することができます。
最小限モードのツールバーを表示している際、ミキサーウィンドウを画面の右に固定することができます。
普通モードのツールバーを表示している際、固定ミキサーウィンドウを画面の右上か右下に表示することができます。
ミキサーウィンドウに表示するトラックを選択することができます。
ミキサーウィンドウに表示されるトラックのパネルを上下にスクロールすることができます。
ミキサーウィンドウのオプションを設定する為のタブを追加しました。
ソングの演奏が開始したら、使用されるトラックを表示して使用されないトラックを自動的に隠すことができます。
トラックパネルの高さを変更することができます。
ミキサーウィンドウのサイズを変更する際、トラックパネルを特定の高さで制限することができます。
ボリュームとパンをMIDIの値でなくオーディオの単位であるデシベルで表示することができます。
各トラックのソロや消音状態をソングに保存し、次回ソングを開いた時に同じ状態にすることができます。
マウスホイールを使ってミキサーの数値を変更することができます。
トラックの名前をダブルクリックして書き換えることができます。



■プラグインのコントロールを改善しました
プラグインにミキサーウィンドウから直接アクセスすることができます。
MIDIトラックのMIDI出力は初期設定ではデフォルトのシンセサイザーに送られますが、他のMIDIトラックで選択されているシンセサイザーに送ることができます。
MIDIプラグインのオーディオ出力をミキサーウィンドウ内のメニューを使ってコントロールすることができます。
複数のプラグインのウィンドウを同時に表示することができます。
WAVES VSTプラグインをサポートします。


■オーディオ編集機能を拡張しました
オーディオ編集ウィンドウでオーディオトラックだけでなく、すべてのトラックのオーディオデータを見ることができます。
オーディオ編集ウィンドウの設定ダイアログにオプションを3つ追加しました。
オーディオ編集ウィンドウでの編集ボタンのメニューにコピー/切り取り/貼り付けを追加しました。
ホットキーを追加しました。
- [Home]キーはカーソルをトラックの始まりに移動します。
- [End]キーはカーソルをトラックの終わりに移動します。
- [Shift]+[Home]キーは選択範囲の左のカーソルをトラックの始まりに移動します。
- [Shift]+[End]キーは選択範囲の右のカーソルをトラックの終わりに移動します。
- [Ctrl]+[A]キーはトラック全体を選択します。


■オーディオハーモニー機能を拡張しました
オーディオハーモニーを別々のトラックに生成することができます。
リアルトラックにオーディオハーモニーを生成することができます。
オーディオコードウィザードを改善しました!
より正確なコード検出が行われます。
音程が狂っているオーディオファイルでも分析することができます。
コードの長さを最低1小節にすることができます。
プリセットを使って特定のコードを検出することができます。
MIDIを同トラックに転写することができます。


■コードシートを改善しました
表示オプションダイアログを開かなくてもコードシートの右下のズームボタンかマウスホイールを使って、コードシートに表示する列や行の数を変更することができます。
拍子を小節番号の上に拍子することができます。


■ツールバーのキーボタンで表示上の移調を実行できます
ツールバーのキーボタンの右肩をクリックするとメニューが開き、キーを変えないで表示上での移調を行うことができます。


■コードをソング間でコピーすることができます
現行ソングのコードをコピーして他のソングに貼り付けることができます。
コードはテキスト形式でコピーされますので、メモ帳等のテキストファイルに貼り付けることもできます。
指定フォルダのすべてのソングのコードをクリップボードにコピーしたり、テキストファイルとして保存することもできます。
テキストファイルでタイプしたコードをコピーしてBand-in-a-Boxのソングに貼り付けることもできます。


■トラック間のコピー/移動機能を拡張しました
トラック間でMIDIデータだけでなくオーディオデータもコピーや移動ができます。
チャンネル選択チェックボックスにマウスのカーソルを乗せると、そのチャンネルに含まれているMIDIイベントの数が表示されます。
MIDIデータをコピー/移動する際、特定のタイプのイベントを除外することができます。

■コード/音符のコピー&貼り付け機能を拡張しました
[k][k][Enter]キーを押してダイアログを開くことができます。さらに、数字キーとコンマを足すことでコピー範囲が設定されたダイアログを開くこともできます。例えば現行セルを第9小節にして[k][k][4][、][1][Enter]を押すと、第1小節からの4小節がコピーされて第9小節に貼り付けるよう設定されたダイアログが開きます。
パートマーカーをコピーするオプションを追加しました。
【閉じる】ボタンを追加しました。オプションの変更を維持してダイアログを閉じることができます。
歌詞をコピーした場合、小節単位歌詞とテキストレイヤーもコピーされます。


■イントロコード自動生成時にお好きなトラックを選択できます
前のバージョンで、ドラムだけ、またはベースとドラムだけで演奏するイントロコードを生成する機能が加わりました。新バージョンでは「ベースの後、ベースとドラム」、「ドラムの後、ベースとドラム」の他、どのトラックの組み合わせ(例えばピアノだけ、ギターとストリングスだけ)でも選択できるようになりました。


■MIDIファイルのインポート機能を拡張しました
MIDIファイルをメロディートラックかソロトラックだけでなく、オーディオトラックやユーティリティトラックにもインポートすることができます。
マルチトラックのMIDIファイルをインポートする際、各トラックの宛先トラックを選択することができます。
チャンネル選択チェックボックスにマウスのカーソルを乗せると、そのチャンネルに含まれているイベントの数が表示されます。
連続コントローラとピッチベンドを別々に選択することができます。


■曲名検索ウィンドウに7,000曲を追加しました
ユーザーからのリクエストを含む7,000曲を追加しました。これで、合計21,000曲以上になりました。
すべてのリアルドラムがドラム譜を表示できます!
リアルチャートを300以上追加して、すべてのリアルドラムがドラム譜を表示できるようにしました。


■現行スタイルに似たスタイルを簡単に検索できます
スタイルピックウィンドウを開いた際、現行スタイルにジャンルや拍子、リズムのノリ、テンポが似ているスタイルをリストすることができます。
現行スタイルでサブスタイルc/dを定義できます!
コードシートのパートマーカーを右クリックすると開くメニューに現行スタイルでサブスタイルc/dを定義するコマンドを加えました。従来のサブスタイルを定義するコマンドと似ていますが、この場合はスタイルピックは開かず、現行スタイルでc/dを定義します。スタイルを変えないで表示上の目的でサブスタイルc/dを定義する為の機能です。


■スタイルピックウィンドウのリズムのノリフィルターに選択肢を追加しました
スタイルリストをイーブン、スウィング、16ビート、8ビートでフィルターすることができます。
移調しないリアルトラック機能の設定を改善しました!
プログラム全般的にまたは現行ソングの特定トラックにおいてリアルトラックを移調しないよう設定することができます。旧バージョンでは現行ソングの全トラックに対しての設定しかできませんでした。


■モノラル・ステレオ混在のリアルトラックメドレーのパンを改善しました
旧バージョンではリアルトラックメドレーにモノラルのリアルトラックとステレオのリアルトラックが混在しているとパンが正しく機能しませんでした。


■スウィング8ビートのリアルドラムのプッシュを改善しました
スウィング8ビートのリアルドラムは正しいタイミングでプッシュします。


■ドラムリードインの設定をソング毎に設定できます
ドラムリードインの設定(あり/なし、タイプ)を現行ソングで上書きすることができます。


■小節単位歌詞を改善しました
小節単位歌詞がコードシートやノーテーションウィンドウだけでなく歌詞ウィンドウでも表示されるようになりました。
音符単位歌詞を小節単位歌詞に変換することができます。

■各種ウィンドウのトラック切り替えボタンを改善しました
ノーテーションウィンドウやリードシートウィンドウ等のトラック切り替えボタンに完全な日本語のトラック名が表示されます。
トラック切り替えボタンにマウスのカーソルを乗せてホイールを動かし、トラックを素早く切り替えることができます。


■ノーテーションウィンドウにたくさんの機能を追加しました
拍子ボタンのメニューを改善しました。ソングの拍子を表示上で変更するコマンド、指定範囲の拍子を変更するコマンド、現行小節の拍子を選択するコマンドを追加しました。
ソングのキーを変更せず、非コンサート楽器用に表示上で移調する為のボタンをノーテーションウィンドウのツールバーに追加しました。
4/4拍子のソングを実際の拍子を変えないで表示上でカットタイムの2/2拍子にすることができます。16分音符は8分音符で表示され読みやすくなります。ブルーグラスやリール等のソングに最適な機能です。
4/4拍子のソングを実際の拍子を変えないで表示上で2/4拍子にすることができます。実際の拍子を変えることで不自然なトラックが生成されるのを防ぎます。ラグタイム等のソングに最適な機能です。
拍子の表示を改善しました。五線譜いっぱいに表示されます。


■ピアノロールウィンドウの自動上下スクロールをオプションにしました
旧バージョンでは別のトラックに切り替えた際、そのトラックのデータが見えるよう上下スクロールが常に働きました。新バージョンではこの機能はオプションになりましたので、例えばある2つのトラックを比較したい場合、勝手に上下スクロールしないように設定することができます。


■ホットキーをたくさん追加しました
ホットキーを使って、現行小節に希望数の空の小節を挿入することができます。例えば [i][4][Enter]を押すと現行位置に空白の4小節が挿入され、[i][8][Enter]を押すと現行位置に空白の8小節が挿入されます。(この機能はコードシートの右クリックメニューを使って実行することもできます。)
ホットキーを使って、現行位置の前の数小節のコードをコピーし、現行位置に挿入することができます。例えば [i][k][4][Enter](または[k][i][4][Enter])を押すと現行位置の前の4小節のコードがコピーされ、現行位置に挿入されます。(この機能はコードシートの右クリックメニューを使って実行することもできます。)
ホットキーを使って、ある小節の前の数小節をコピーし、現行位置に挿入することができます。例えば [i][k][8][、][9][Enter] (または[k][i][8][、][9][Enter])を押すと第9小節から8小節のコードがコピーされ、現行位置に挿入されます。[i][k][k][8][、][9][Enter] (または[k][k][i][8][、][9][Enter])を押すと第9小節から8小節のコードをコピーして現行位置に貼り付けるよう設定されたダイアログが開き、他のオプションを選択することができます。
[Alt]+[Shift]+[T]キーを押すと、現行ソングにタイトルが自動生成されます。
[Alt]+[Shift]+[F]キーを押すと、お気に入りフォルダからソングを開くことができます。
[Alt]+[Shift]+[S]キーを押すと、お気に入りフォルダにソングを保存することができます。


■たくさんの素材追加しました(EverythingPAKに付属します。)
MIDIスタイルセット2つ (スタイル数30)、Xtraスタイルパック10と11 (スタイル数400)、マルチスタイルパック1(スタイル数30)、リアルトラックセット353〜375 (リアルトラック数228)、MIDIスーパートラックセット32と33 (MIDIスーパートラック数18)、器楽学習セット14〜15 (リック数10)、アーティストパフォーマンスセット10(アーティストパフォーマンス数18)、14の「シングル」リアルドラム、全リアルドラムに対するドラム譜、等たくさん追加しました。



 

搭載コンテンツ数

Band-in-a-Box 29 for Windows
BasicPAK MegaPAK EverythingPAK
Band-in-a-Box 29 for Windows スタイル 約1,000種類 約2,900種類 約8,800種類
リアルドラム 86種類 154種類 709種類
リアルトラック 481種類 521種類 3,222種類
MIDIスーパートラック 55種類 81種類 282種類
ループ素材 1,075種類  1,431種類
製品メディア USBメモリ USBメモリ 2.5インチHDD

ページトップへ