• 2020.03.28

    期間・数量限定セール 『SPECIAL OFFER』

    特価品追加・更新中!

  • 2022.04.15

    あらゆるニーズに応える、画期的な動画配信用スタンド Cooking Camera Stand 〜for all Streamer〜  

    カメラや照明、あらゆるデバイスの柔軟な設置に対応するアウルビジョン・オリジナルのCooking Camera Stand

  • 2022.07.29

    100種類の新機能を追加! 進化したteenage engineering「OP-1 field」

    現代の音楽シーンにおいて、現行品でありながら既に名機の仲間入りを果たしているOP-1に新機能が追加された新製品が登場!

  • 2022.05.02

    【最大35%オフ!】ギタリスト向けインターフェイスAXE IOとプロ使用アンプ&エフェクトプラグインAmplitubeバンドルが限定価格「AXE to the MAX」プロモーション

    ギタリストのためのオーディオインターフェイスAXE I/O シリーズにギター/ベース用プロセッシングソフトウェアAmpliTube 5シリーズをセットにしたIK Multimediaバンドルパッケージが今だけ特別価格!

  • 2022.06.15

    数量期間限定30%オフ!一生モノのシンセサイザーOmnisphere 2が限定価格¥46,000

    14000以上のプリセットで無限大のサウンドを実現するプラグイン・シンセの最高峰Spectrasonics Omnisphere 2がセール価格で販売中

  • 2022.06.24

    61鍵盤キーボードを搭載したトータル・ワークステーション・サンプラー&シンセサイザーAKAI MPC KEY 61リリース

    伝統のAKAI MPCがスタンドアローン駆動する61鍵盤キーボードを搭載したMPC KEY 61を満を持して発表!次世代バーチャルインストゥルメント&エフェクト、オーディオトラックを携えた次世代ワークステーション

トップ > DTM関連 > プラグイン音源 > EASTWEST GHOSTWRITER
DTM関連 > プラグイン音源 > マルチ音源 > EASTWEST GHOSTWRITER
DTM関連 > プラグイン音源 > EAST WEST > EASTWEST GHOSTWRITER

EASTWEST GHOSTWRITER
EASTWEST GHOSTWRITER
拡大画像

EASTWEST GHOSTWRITER

※本製品はライセンスナンバー書面印刷のみの簡易パッケージ販売となります。
※製品データはお客様ご自身でダウンロードしていただきます。インストールディスク・製品ボックスは付属致しません。
※ライセンスソフトウェアという性質上、ご購入後のキャンセル返品はご遠慮頂いております。予めご了承くださいませ。

  • Steven Wilsonプロデュース、インスピレーションを駆り立てる豊富なギター、ベース、キーボード、エスニック楽器、ドラムを収録

製造元 : EASTWEST
希望小売価格 : 26,925
価格 : 18,272円(税込)
ポイント : 182
数量
 

10,000円(税込み)以上のお買い物で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

※本製品はライセンスナンバー書面印刷のみの簡易パッケージ販売となります。
※製品データはお客様ご自身でダウンロードしていただきます。インストールディスク・製品ボックスは付属致しません。
※ライセンスソフトウェアという性質上、ご購入後のキャンセル返品はご遠慮頂いております。予めご了承くださいませ。


 


 

STEVEN WILSON’S GHOSTWRITERは、ロックミュージック界において最も多彩かつ多くの功績を残したアーティストの1人、スティーヴン・ウィルソンがプロデュースした、変化に富んだユニークな音源集です。オーガニックでインスピレーションをかき立てるサウンドは、音楽制作の素材、あるいはシネマティックなサウンド・トラックの土台に最適です。

ギター、ベース、キーボード、エスニック楽器、ドラムなどのインストゥルメントは複雑な処理が施されており、インスピレーションをかきたてる魅力的なサウンドに仕上がっています。

ロックミュージックで最も折衷的で多作なアーティストの1人であるスティーブン・ウィルソンは、90年代初頭から音楽の執筆、録音、制作を続けてきました。 アルバムのリリースと彼のバンド、『ポーキュパイン・ツリー』のリーダーとしてのツアー、そして最近ではソロアーティストとしての彼は、作曲、実験、音響の卓越性で評判を得て、他のアーティストとの仕事への多くの招待をもたらしました。
彼はグラミー賞を受賞したスウェーデンのメタルバンド、『オーペス』のために、いくつかのアルバムをプロデュースし、UKのドラムンベースバンド『ペンデュラム』のUKナンバー1アルバム「Immersion」でボーカルとして参加しました。 彼は2009年にソロキャリアを開始し、最新のソロアルバム「The Raven that Refused to Sing」は、伝説的なレコーディング・エンジニアのアランパーソンズが実権を握ってEASTWEST Studiosで録音したものです。 ウィルソンは、自身のプロジェクトを皮切りに、5.1サラウンドサウンド・ミックスで知られるようになりましたが、最近では、『キングクリムゾン』、『ジェスロ・タル』、『ロキシーミュージック』、『XTC』、そして『Yes』などのカタログのリミックスで知られています。 彼のサラウンドサウンド・ミックスは4回グラミー賞にノミネートされており、サラウンド・ミュージック・アワードで「アルバムオブザイヤー」を2度受賞しています。
ウィルソンは今日、世界で最も有力なプログレッシブロック・ミュージシャンと見なされており、2012年には「Progressive Music Awards」2012で「Guiding Light」を受賞し、2013年にはこれに続き、「The Raven that Refused to Sing」が受賞されました。

この新しいインストゥルメントは、スティーブンの最も革新的なサウンドの一部だけでなく、特別に作成された楽器や、他の伝説的なプロデューサーやエンジニアが最初に作成したすぐに認識できるクラシックサウンドの複製を初めて紹介します。 これらの有機的でインスピレーションを与えるサウンドは、複雑な音楽制作のファブリックの一部として、またはシネマティック・サウンドトラック・ベースの音楽の基礎として使用でき、長年の専門知識と音響革新がすでに組み込まれている音響ビルディング・ブロックの既製の選択を提供します。 さらに、いくつかの生楽器が含まれており、強力なGhostwriterインストゥルメント・インターフェースを介し操作して、独自のユニークなサウンドを作成できます。

ページトップへ