• 2023.05.03

    期間・数量限定セール 『SPECIAL OFFER』

    特価品追加・更新中!

  • 2023.05.10

    独自のアナログサウンドを与えるダイナミック サウンド プロセッサー Elektron Analog Heat +FX

    ディストーション、マルチモードフィルターをはじめとした特徴的なアナログサウンドを提供する Analog Heat +FXが新登場

  • 2023.05.02

    Universal Audio / Volt & Apollo シリーズ人気モデル各機種が価格改定でさらにお求めやすくなりました!

    価格改定で大幅プライスダウン!UAのApollo シリーズ各機種と Voltシリーズのラインナップがかつてのお求め安い価格帯で販売開始

  • 2023.05.13

    最適なギター / ベースレコーディングを提供するコンパクトさと品質を兼ね備えたAXE I/O ONE / IK Multimedia

    ギタリスト、ベーシスト向けインターフェイスとして大ヒット中のAXE I/O シリーズに最もコンパクトなAXE I/O ONEが新たに登場

  • 2023.03.10

    『FL STUDIO 21』5年の開発期間を経て新バージョンとなったFL Studio ボックスパッケージ販売開始!

    前バージョンでMac対応を果たし、テーマやブラウザなど大幅な操作性向上機能が追加された新バージョンImage-Line FL Stusio 21シリーズ

  • 2023.04.27

    伝統の風格とパワフルな機能を両立した最新のMPC / AKAI MPC X Special Edition 発売

    最新フルスペックのMPCが、往年の外観を復刻し新たに登場!AKAI / MPC X Special Edition

トップ > PA/レコーディング関連 > ミキサー / モニター周辺機器 > PreSonus StudioLive AR16c
DTM関連 > オーディオインターフェイス > オーディオインターフェース内蔵ミキサー > PreSonus StudioLive AR16c
DTM関連 > オーディオインターフェイス > ループバック機能付きオーディオインターフェース > PreSonus StudioLive AR16c
PA/レコーディング関連 > ミキサー / モニター周辺機器 > アナログ・ミキサー > PreSonus StudioLive AR16c

PreSonus StudioLive AR16c PreSonus StudioLive AR16c
PreSonus StudioLive AR16c PreSonus StudioLive AR16c
拡大画像

PreSonus StudioLive AR16c

ミュージシャン達がミュージシャンのために開発したハイブリッド・ミキサー

StudioLive® ARcシリーズは、XMAXプリアンプ/EQ/デジタル・エフェクトを搭載したアナログ・ミキサーに、24Bit 96kHz対応のマルチチャンネルUSBオーディオ・インターフェース、SD/SDHCメモリー・カード録音/再生、そしてBluetoothオーディオ・レシーバーによるワイヤレス音楽再生機能を1台に統合。ラインアップは、8チャンネル仕様、12チャンネル仕様、16チャンネル仕様の3機種。レコーディングや音楽制作のためのCapture™/Studio One® Artistソフトウェアも収録し、ライブPA、DJ、バンドリハーサル、ホームスタジオ、ネット配信に理想的なオールインワン・ハイブリッド・ミキサーとなっています。

製造元 : PreSonus
価格 : 110,000円(税込)
ポイント : 1,100
数量
 

10,000円(税込み)以上のお買い物で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

 

柔軟な接続性能とコントロール全てが1台に

StudioLive ARcシリーズは、ステージ、リハーサル、ホームスタジオでのミキシングとレコーディングに必要な接続性能とコントロールを満載しています。PreSonusの高い評価を得ているXMAXクラスAプリアンプを搭載したマイク入力、インストゥルメント(Hi-Z)入力、ライン入力、3バンドEQなどを装備。メイン出力に加えて、ステージ・ウェッジ、ヘッドフォン・アンプ、インイヤー・システムへの供給用に専用のバスを備えたモニター・ミックス出力も搭載しています。また、StudioLive ARcシリーズはスタジオ・ミキサーでもあるため、モニター・スピーカー用にボリューム・コントロールを備えたコントロール・ルーム出力も搭載されています。
 

フル装備の24Bit 96kHz USBオーディオ・インターフェースを統合

StudioLive ARcシリーズに搭載されたオーディオ・インターフェース機能は、最大96kHzでのレコーディングおよびミックスが可能です。高い評価を受けているXMAXプリアンプは、ノイズを追加することなく、非常に微妙なディテールをキャプチャするために必要なすべてのゲインを提供。 アナログ・ミキサーのフロントエンドにより様々な楽器を接続することができ、USB-C互換の接続性によりほぼ全てのDAWオーディオ・インターフェースとして利用できます。
 

ダイレクトボックス不要、ギターやベースをダイレクトに接続

一般的なミキサーでは、アコースティック/エレクトリック・ギターやベースをミキサーに入力するためにDIを使用しますが、StudioLive ARcシリーズでは、1/2チャンネルにハイインピーダンス入力(Hi-Z)が装備されているため直接接続することが可能です。搭載されたパラメトリックEQでの音色調整や、デジタル・エフェクトを使用してリッチなディレイ/リバーブをかけることも簡単。クリーンなサウンドでギター/ベースの演奏/録音が可能です。
 

アナログ、USB、SD、そしてBluetoothをサポートするSuper Channel



StudioLive ARcシリーズには、PreSonus独自のSuper Channelと呼ばれるステレオ入力が最後のチャンネルに用意されています。このチャンネルには、RCAステレオ入力と1/8"ステレオ入力に加え、低遅延のBluetooth 5.0オーディオ、SD/SDHCまたはコンピューターからのメイン出力を立ち上げることが可能です。これにより、メディア・プレーヤーをアナログ入力に接続して再生したり、SD/SDHCメモリー・カードでBGMを流したり、USB経由でMac®またはWindows® PCからシーケンストラックを再生できます。さらに、スマートフォンとStudioLive ARcシリーズをBluetoothでペアリングすれば、ワイヤレスでの音楽再生も可能。バンド・メンバーと一緒に練習したい曲がある場合も、スマートフォンをペアリングするだけで即リハーサルを開始することができます。
 

リハスタやライブでの録音―コンピューターがなくても大丈夫



ライブ、リハーサル、ホーム・スタジオ、ネット配信などを録音したい場合には、StudioLive ARcシリーズでは2種類の選択が可能。StudioLive ARcシリーズのUSB端子をコンピューターと接続し、付属のライブ・レコーディング・ソフトウェアCaptureまたはDAWソフトウェアStudio One Artistで、入力チャンネルとメイン・ミックスを最大24Bit 96kHzクオリティで録音できます。もちろんコンピューターがなくても大丈夫。メイン・ミックスを内蔵したステレオSD/SDHCレコーダーに16Bit 44.1kHz WAV形式で最大33時間録音(32GBのSDHC使用時)が可能。それも録音ボタンを押すだけです。レコーディングはこれ以上ないほどシンプルになりました。
 

打ち込み/バック・トラックやBGM再生も自由自在!

StudioLive ARcシリーズに統合されたUSBオーディオ・インターフェース機能は、レコーディング機能だけではありません。打ち込み、宅録、マイナスワンなどのデータがあれば、少人数のライブでもフルサウンドが得られます。そこでPreSonusでは、コンピューターからの2つのステレオ・ストリームをStudioLive ARcシリーズで再生できるようにしています。これは、バッキング・トラック、クリック・トラックに理想的です。また、コンピューターがなくてもSD/SDHCメモリー・カードを使用すれば、1つのステレオ・ストリームを再生可能。そしてSuper ChannelのBluetooth機能もポイント。これにより、スマートフォンから直接BGMを再生することもできます。
 

デジタル・エフェクトで洗練されたサウンドを

優れたミックス/サウンドを得るには、高品位のエフェクターが必要です。StudioLive ARcシリーズには、16種類のプリセットを収録したステレオ・エフェクト・プロセッサーを搭載。ルーム、ホール、プレートの各リバーブ、コーラスおよびディレイ・エフェクト、さらには温かみのあるトーンを提供するスタジオ・ルーム・エミュレートのプリセットまで、様々なエフェクトが用意されています。マスター・レベル・フェーダーと専用モニター・センドを備えた専用のエフェクト・リターンを使用すれば、メイン・ミックスとモニター・ミックス内のエフェクト量を調整可能。別売のフットスイッチを使用すれば、足元でエフェクトのバイパス・コントロールも可能です。StudioLive ARcシリーズなら、プロフェッショナル品質のミックス&レコーディングが素早く実現できます。
 

特徴

チャンネルおよびバス

  • チャンネル数
    • AR16c:18チャンネル(8 x モノ / 4 x ステレオ)
    • 各チャンネル機能
    • AR18c:60mmレベル・フェーダー、パン、ミュート、PFLソロ
    • ステレオSuper Channel
    • モニター・バス/PFLソロ(AR12c/AR16cは2系統搭載)
    • ステレオ・エフェクト・バス
    • ステレオ・エフェクト・リターン
      • 60mmマスター・フェーダー
      • 専用モニター・センド
      • エフェクト・バイパス・フットスイッチ端子
    • 入力および出力

    • インストゥルメント入力2系統
    • バランス・ライン入力:16系統
    • アンバランス・インサート2系統
    • バランス・マイク入力:12系統
      • XMAXクラスAプリアンプ 
      • グローバル48Vファンタム電源
    • ステレオSuper Channel
      • ステレオRCA入力 
      • 1/8" ステレオ入力 
      • 切替式SD™/USBステレオ再生
      • Bluetooth 5.0入力
    • ステレオXLRメイン出力
    • バランスTRSモニター出力:2系統
    • バランスTRSエフェクト出力1系統
    • L/Rコントロール・ルーム出力とレベル・コントロール
    • レベル・コントロールを搭載したヘッドフォン出力
    • シグナル・プロセッシング

    • 各チャンネルにハイパス・フィルター
    • モノ・チャンネル:3バンド・セミパラメトリックEQ、スイープ可能なミッドバンド
    • ステレオ・チャンネル:3バンド・セミパラメトリックEQ
    • ステレオ・エフェクト・プロセッサー(16 x プリセット)
    • レコーディング・オプション

    • 24-bit/96kHz、USB 2.0(USB-C接続)オーディオ・レコーディング・インターフェース:18入力4出力
      • 各チャンネルとメイン・ミックスを録音
    • SDレコーダー
      • メイン・ミックスを録音
      • 最大32GBのSD™ / SDHC™ フォーマットに対応
    • 収録ソフトウェア

    • Capture™ レコーディング・ソフトウェア
    • Studio One ® Artistレコーディング/プロダクション・ソフトウェア(DAW)
    • 電源

    • 電源内蔵
    • 標準IEC電源ケーブル
    • 仕様

    • 堅牢な金属製シャーシ

ページトップへ