• 2020.03.28

    期間・数量限定セール 『SPECIAL OFFER』

    特価品追加・更新中!

  • 2021.11.05

    あらゆるニーズに応える、画期的な動画配信用スタンド Cooking Camera Stand 〜for all Streamer〜  

    カメラや照明、あらゆるデバイスの柔軟な設置に対応するアウルビジョン・オリジナルのCooking Camera Stand

  • 2022.05.11

    Apogee Duet 3を購入してWaves Platinumを無料でゲット!Duet3 & Platinumプロモーション

    デスクトップ・オーディオインターフェイスの決定版Apogee Duet 3を購入して、Waves Platinumを実質無料でゲット!

  • 2022.05.02

    【最大35%オフ!】ギタリスト向けインターフェイスAXE IOとプロ使用アンプ&エフェクトプラグインAmplitubeバンドルが限定価格「AXE to the MAX」プロモーション

    ギタリストのためのオーディオインターフェイスAXE I/O シリーズにギター/ベース用プロセッシングソフトウェアAmpliTube 5シリーズをセットにしたIK Multimediaバンドルパッケージが今だけ特別価格!

  • 2021.10.06

    Universal Audioの技術がふんだんに盛り込まれた\17,000からのオーディオインターフェイス新シリーズ「Volt」各機種を発表!

    Universal Audioサウンドが導入しやすい価格帯のVoltラインナップ各機種を発表!

  • 2022.04.22

    Elektron ドラムコンピュータ&シンセサイザー『Syntakt』アナログ・デジタルハイブリットデバイス

    Elektron新作SYNTAKT登場!ドラムサウンドからメロディまで多彩なサウンドをもたらす新しいトラックメイクツール

2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
新製品・プロモ情報など o-vision.jp

トップ > PA/レコーディング関連 > LEWITT LCT 540 SUBZERO
マイク > コンデンサーマイク > LEWITT LCT 540 SUBZERO

LEWITT LCT 540 SUBZERO LEWITT LCT 540 SUBZERO
LEWITT LCT 540 SUBZERO LEWITT LCT 540 SUBZERO
拡大画像

LEWITT LCT 540 SUBZERO

特徴

  • ・セルフノイズ、サブゼロを実現した超低ノイズ回路
  • ・単一指向性 1” コンデンサー・マイク
  • ・ダイナミックレンジ 132 dB、最大SPL 136 dB
  • ・超高解像度のソニックイメージ
  • ・優れたトランジェント・レスポンス性能
  • ・クリップ・インジケーター搭載
  • ・オートマティック・アッテネーション
  • ・クリッピング・ヒストリー
  • ・3段階 ( Linear , 80Hz, 160Hz)ローカット・フィルター
  • ・3段階 ( 0dB. -6dB, -12dB ) アッテネーター
  • ・プリ・アッテネーション
  • ・パーフェクト・マッチング・テクノロジー:全てのLCT540sでペア・マッチ可能
  • ・ミリタリーケース付属
製造元 : LEWITT
価格 : 79,200円(税込)
ポイント : 792
数量
 

10,000円(税込み)以上のお買い物で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

セルフノイズの低さが重要な理由

ボーカルや楽器のレコーディングにおいては、微細なディテールがノイズフロアにマスキングされ、埋もれてしまう場合があります。 LCT540SUBZEROは、多くのマイクロフォンで捉えきれないディテールもクリスタルクリアなサウンドで捉えます。

ポストプロダクションでセルフノイズの問題に悩む全ての方へ

レコーディングにLCT540SUBZEROを使用していただければ、多くのノイズ問題は解決します。 オーディオ信号にコンプレッションをかけると、ノイズフロアに埋もれてしまっていた繊細なディテールに、瞬時に出会うことができます。


人間の可聴限界レベルは周波数帯によって異なります。下図の通り、高域、低域では感度が下がり、2-5kHz が最も、感度が高くなります。LCT540 SUBZEROのセルフ・ノイズは全ての帯域にて可聴限界レベル未満。人間の聴覚以上のパフォーマンスを発揮します。


 

PUSH IT TO THE LIMIT - 4,500Kg 超の測定設備

高性能になればなるほど、その製品の検査、測定は困難になります。外来ノイズによる干渉が測定結果に影響をおよぼすことを防ぐ必要があります。特に低域において、その干渉を防ぐことは困難であり、Lewitt ではそのための一般的な設備と比較して10倍以上の規模、4,500Kg 以上の独自の測定設備を開発、製造しました。この測定設備で各周波数帯域の音圧を1/10000まで下げ、これにより20- 20kHzの帯域を60dB、高域を80dB 下げます。

 

製品仕様

Diaphragm:3 micron gold sputtered Mylar
Transducer Ø:25.4 mm, 1 in
Polar pattern:Cardioid
Sensitivity:41 mV/Pa, -28 dBV/Pa
Equivalent noise level:4 dB (A)
Max. SPL for 0.5 % THD:136 dBSPL, 0 dB pre-attenuation
Signal / noise ratio:90 dB (A)
Dynamic range:132 dB (A)
Pre-attenuation pad: 0 dB / -6 dB / -12 dB
Low-cut filte:linear / 80 Hz (6 dB/oct) / 160 Hz (6 dB/oct)
Internal impedance:68 Ω
Supply voltage:48 V +/- 4 V
Current consumption:3.6 mA 
Mic enclosure:Zinc die cast
Connector:Gold plated 3-pin XLR
Microphone dimensions:158 x 52 x 36 mm
Microphone net weight:371 g

ページトップへ